さんうーのメモ帳

チラシの裏と同意、思いつくがまま書く。たまに矛盾。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム動画の撮りかた。Dxtoryを使ったキャプチャー編。

・PCゲームを録画(キャプチャー)する。その1




・・・前書き
PCゲーム動画のキャプチャーの主流である。無料のフリーソフトを使ってのキャプチャーを紹介します。

基本的にPCゲームをしながらキャプチャーするというのは、PCにかなりの負荷を掛けます。それなりのスペックが必要です。
また、PCの環境設定やゲームによっては上手くキャプチャー出来ない場合があります。




・・・使用するソフト。
Dxtoryというフリーソフトを使ったキャプチャー方法。
http://dxtory.com/top.html
独自のコーデックが軽く、無料でも使えることから使用者が多いソフトです。
s-WS000001_20100218025936.jpg
無料版は上に青い文字で広告が付きます。




・・・Dxtory起動に必要なもの
Dxtoryは起動に『.NET Framework 2.0』というランタイムが必要です。
XP以上のOSは
Microsoft .NET Framework 3.5 ダウンロードサイトへ(.NET Framework 2.0が一括で入ってる)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=333325fd-ae52-4e35-b531-508d977d32a6&DisplayLang=ja
2000のユーザーは
Microsoft .NET Framework 2.0 ダウンロードサイトへ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=0856EACB-4362-4B0D-8EDD-AAB15C5E04F5&displaylang=ja
s-WS000002.jpg
ダウンロードして指示にしたがって、インストール。
--------------------------------------------------
s-WS000003.jpg
直接の関係はないと思いますが、Microsoft .NET Framework 3.5の更新ファイルがあると思うので、
インストール後にMicrosoft Updateを掛けておくと良いかもしれません。

Microsoft Update
http://update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja
--------------------------------------------------




・・・Dxtory本体をインストールする。
s-WS000000_20100218025936.jpg
http://dxtory.com/download-ja.html
特に理由がなければ『Stable』版がオススメ。

s-WS000005_20100218034802.jpg
ダウンロードしたら、指示に従ってインストール。




・・・Dxtory設定
001_20100219064912.jpg
起動したらフォルダマークのタブをクリック。

002.jpg
変更したいゲームのプロファイルか確認。
(初期設定は『デフォルト』なので、飛ばしてもらって構いません。
Dxtoryがキャプチャーできるゲームやソフトを確認すると、プロファイルが追加されていきます。)

s-WS000005_01.jpg
フォルダマークをクリック。

s-WS000006.jpg
動画を保存したいフォルダを選択。

s-WS000005_03.jpg
HDD1台で録画する場合は一つにだけチェックを入れます。

s-WS000000_01.jpg
HDD2台以上で録画する場合は2つ以上にチェックを入れます。

s-WS000000.jpg
ベンチマークテストを行いHDDの書き込み速度を測定します。

s-WS000000_20100219072100.jpg
ビデオマークのタブへ移ります。

s-WS000008_01.jpg
フレーム/秒を20~30ぐらいの値にします。(動画のフレーム数を決めます。大抵は20~30の値で十分)

s-WS000001_20100219070207.jpg
録画の質を決めます。
上に行くにしたがって、高画質。HDDの負荷増大。
下に行くにしたがって、低画質。CPUの負荷増大。
通常だとYUV420辺りが良いかも?

--------------------------------------------------
・フレームや録画の質を決める方法。
簡単に言えば、HDDがしょぼいなら録画の質を下げたり、
HDD CPU共にしょぼいなら、フレーム数を下げたり、ゲームの解像度を下げる必要があります。


例としてベンチマークテストで図ったHDDの書き込み速度を基準に決めます。

1ピクセルのサイズ x 縦の大きさ x 横の大きさ x 1秒間のフレーム数 = HDDの書き込み速度

例えば
『YUV420』モードで画面のサイズが『縦800、横1280』、『25フレーム』で録画しようとすると、、、
RGB24(24bit=3byte)なので
1ピクセルのサイズ x 縦の大きさ x 横の大きさ x 1秒間のフレーム数 = HDDの書き込み速度
3 * 800 * 1280 * 25 = 76800000(byte) = 約73(MB/sec)

ベンチマークテストで図ったHDDの書き込み速度が『73(MB/sec)』以下なら
『YUV420モード』で撮影したり、
『20フレーム』で撮影したり等、録画の質を下げる必要があります。
実際にはゲームを起動して録画することになるので、HDDの負荷等によって書き込み速度が低下します。
余裕を持たせた設定がオススメです。

参考:
生データ(32bit=4byte)
RGB24(24bit=3byte)
YUV24(24bit=3byte)
YUV420(12bit=1.5byte)
YUV410(9bit=およそ1byte)
動画物置(旧FEZ物置) - HDDに必要な書き込み速度
http://a-cube.net/fez/2007/11/hdd_1.html
--------------------------------------------------

s-WS000008_04.jpg
HDD1台で録画する人はAVIを選択。

s-WS000008_05.jpg
HDD2台以上で録画する人はRawCapを選択。
(RawCapはDxtory独自の規格で、これにより分割保存します。)
※RawCapモードで録画した動画はCapConverterで結合作業をしてAVIファイルにする必要があります。
軽いですがAVIと比べて時間と手間が掛かります。

s-WS000008_06.jpg
マウスカソールを録画したい場合はマウスカソールを含むにチェックを入れます。

s-WS000011.jpg
オーディオタブを選択します。

s-WS000011_01.jpg
サウンドを記録したい場合、サウンドを記録にチェックを入れます。

s-WS000011_02.jpg
録音デバイスのボタンをクリック。

s-WS000012_20100219071147.jpg
するとこんな画面になると思うので、ステレオミキサーの音量を確認し、チェックを入れます。

s-WS000000_20100219071648.jpg
アドバンスタブをクリックします。

s-WS000015_01.jpg
ネイティブメモリ書き込み無効にチェックを入れます。(大抵の場合はこれだけでOK)

--------------------------------------------------
詳しくは公式HPの使い方を確認して欲しいのですが、
Dxtory.com | 使い方
http://dxtory.com/howto-ja.html

詳細は多分こんな感じ

検出と同時にキャプチャーを開始する
  起動したら再生されるソフト、例えばベンチマークソフト等を録画するときに使います。
ビデオFPS同期モード
  録画のFPSとゲーム内のFPSを同期させます。
  例えば、FPS30で録画する設定にするとゲーム内のFPSも同期して30になります。
ネイティブメモリ書き込み無効
  問題があるときだけOFF
デバイス破棄をチェックする
  大量にファイルが作成される等の不具合が起こるときだけOFF
  (よくわからない!チェックしなくても正常に動作するので上では触れてません。)
アノニマスモジュールロード
  忌々しいnProtect Gameguard等に誤検知される場合チェックを入れると改善する場合がある。
常駐フック
  Dxtoryを先に落とすとゲームが強制終了する等のエラーが起こる場合
  チェックを入れると改善する場合がある。

以下はVersion 1.0.85 Latestで追加された機能。

マルチGPU修正コード有効
  マルチGPUグラボを使用してる場合。チェックを入れると改善される?
強制CPU処理
  GPU処理をCPUで行う事でGPU負荷を減らします。
  (グラボの負荷が大きいゲームの時に使用するとパフォーマンスが上がるかも?)
  (多分FEZはCPU依存が大きいゲームなので、チェックを入れないほうが良いかも、、、。
  とは言っても環境によって変化するので参考までに、、、。)
同期サーフェイスロック有効
  フレームが整った綺麗な動画を取りたいときにチェックを入れると綺麗に撮れる?

この3項目は追加されたばっかりで情報が少なく、不具合もあるみたいなので、
チェックを入れないほうが良いかもしれません。
--------------------------------------------------

s-WS000002_20100219071147.jpg
CPUに合わせて、処理スレッドモードを選択。
CPUによって表示される項目数が変るので、基本的に一番大きい数字を選べばOKです。




・・・Dxtoryで録画してみる。
s-WS000000_20100219094120.jpg
対応しているゲーム、ソフトを起動すれば、このような感じで緑色の数字が出ると思います。
(出ている数字はゲーム、ソフトのFPS。

s-WS000001_20100219094120.jpg
F12を押せば、録画を開始し、オレンジ色で表示されます。
(左の数字はゲーム、ソフトのFPS。右の数字は録画している動画のFPS)



・・・RawCapファイルをAVIファイルにする。
HDD2台以上で録画した人はこの作業が必要になります。
Dxtoryをインストールした時に、CapConverterというソフトが付いてきます。
RawCapファイルをAVIファイルにするにはこのソフトを使います。

s-WS000002_20100219100033.jpg
CapConverterを起動するとこんな画面になります。

s-WS000006_20100219100115.jpg
先ずは設定画面を開きます。

s-WS000007_20100219100200.jpg
作業中は、分割したファイル+結合したAVIファイルでHDDの容量を使用するので、容量に余裕のある保存先を選択。
ビルド終了後にシャッドダウンにチェックを入れておけば、
寝てるときに結合作業(ビルド)して自動的にPCをシャッドダウンしてくれる、なんて使い方が出来ます。

s-WS000003_20100219100618.jpg
使い方は結合したいファイルを選択して『選択されたファイルをビルド』をクリックすれば
結合作業(ビルド)が始まります。

s-WS000005_20100219100911.jpg
ちなみに、メニューを開くと削除という表示が出ますが、
これはCapConverterのリストからリストの項目を削除するだけなので、
実際にファイルが削除されるわけじゃありません。

s-WS000004_20100219100910.jpg
実際のファイルを削除するにはゴミ箱マークをクリックします。
  1. 2010/02/19(金) 10:16:01|
  2. メモ書き【未分類】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スクショ集その1 | ホーム | ついカカッとなって。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kusurubird.blog74.fc2.com/tb.php/100-97b11178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。